福岡 看護師単発・短期アルバイトおすすめサイト

福岡で短期バイト、単発バイトなどの看護師求人をお探しの方へ仕事情報を探す際に便利な人材紹介会社をご紹介。

掛け持ちで看護師バイトする時の注意点って?

掛け持ちは本業に影響のない範囲で

掛け持ちで看護師バイトする際の注意点ですが、第一に本業の病院に迷惑を掛けないことが挙げられます。

仕事のハードさは看護師バイトの種類にもよりますが、いずれにしても勤め先の病院、介護施設の休日に働くことになると思います。

夜勤明けでそのまま昼間の看護師バイトで働いたり、不規則なシフトの合間に働くのはリスクが高いですよね。看護師の仕事は患者さんの命に直結しますから、常に高い集中力と注意力が必要になります。

そう考えると夜勤明けで睡眠を取らずに掛け持ちしたり、激しい疲労を感じている時にダブルワークを行うのは厳しいと言えるでしょう。

本業のシフトを確認した上で、無理のない範囲で掛け持ち勤務すると良いのではないでしょうか。本業だけでなく、副業の勤務先にも迷惑をかけてしまいますからね・・・。

副業収入と税金

次に税金面も注意しなければなりません。副業収入が20万円以下でも住民税の確定申告は行う必要があるようです。

ダブルワークを行っている場合、合算した収入額で税金の金額が決まりますし、本業の職場にまとめて請求されるんですよね。そのため、掛け持ち勤務を本業の病院や介護施設に隠していた場合、住民税の額からダブルワークがバレてしまう可能性もあります。

防止策として、確定申告する際に副業分の住民税を普通徴収として申告すると良いそうです。普通徴収は個人宛に請求が届くため、掛け持ち勤務、副業がバレる可能性は低いと言われています。

しかし・・・そのような形でダブルワークするのは、どこか後ろめたさを感じるのではないでしょうか。

本業の病院に確認すると、案外ダブルワークを認めていたりしますので、まずは周囲の看護師や看護師長に確認してみて下さい。公務員として働いている場合は副業できませんが、民間の病院、クリニック、介護施設で働いている場合は、案外スムーズに掛け持ちで看護師バイトが出来たりしますよ。

福岡県は看護師求人が多いエリアなので、掛け持ち勤務で人気のデイサービス、訪問入浴、健康診断、採血などの短期単発バイトも見つけやすいと言えるでしょう。

まずは看護師紹介会社に無料登録した上で、担当者に相談してみて下さいね。その際に改めて、掛け持ち看護師バイトの注意点も教えてもらえると思います。

ダブルワーク可の職場探しをされている方は、ダブルワーク可が多い看護師の職場もご覧になってみてください。

おすすめ看護師人材紹介会社ランキングはこちら