福岡 看護師単発・短期アルバイトおすすめサイト

福岡で短期バイト、単発バイトなどの看護師求人をお探しの方へ仕事情報を探す際に便利な人材紹介会社をご紹介。

体力的に楽な看護師夜勤の職場について

休憩と仮眠を取れる職場かどうか?

体力的に楽な看護師夜勤の職場についてお話しますね。

「何を持って楽と感じるかどうか」は看護師さん一人一人で異なる部分もありますが、共通性が高いのは以下でしょうか。

・休憩をしっかり取れる
・仮眠時間を確保できる
・介護士がいる

まずは休憩時間ですが、病院によっては休憩なしもあります。

特に忙しい救急病院(急性期病棟)では、休憩に入りたくても入れなかったり、看護師の人数が少ない病院にも同じような状況がありますね。

休憩時間は労働基準法で定められていますが、そうは言っても、現実的に休憩が取れない職場もあると思います。その辺りは仕事探しの段階で、看護師紹介会社にしっかり確認する必要がありますね。

「本当に休憩が取れる職場ですか?」と問い合わせてみて下さい。

仮眠時間も同様ですね。仮眠=休憩と考えている病院もあれば、休憩の他に仮眠時間を設定している職場もあるでしょう。大切なのは、そのような『体力的に休める時間』が適度にあるかどうかです。

夜勤は日勤よりも集中力、観察力、そして忍耐力が求められることが多いので、「仕事の合間に少しでも休めれば体力的に回復しやすい」という側面がありますね。

休憩時間と仮眠時間がしっかり取れれば、体力的に楽なのではないでしょうか。逆に仮眠すると集中力が途絶える、と考えているナースもいますので、ケースバイケースで考えて下さい。

介護士がいる職場かどうか?

そして「介護士がいるかどうか」があります。

一般的な病棟は少ないかもしれませんが、介護病棟、認知症病棟、そして有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設のような介護施設には、介護スタッフが働いているのが基本です。

そのような介護士が夜勤にいれば、オムツ交換、体位交換、排泄介助(トイレへの付き添い)などを行ってもらえますので、体力的に楽になりますね。

介護業務は力仕事が多いですし、夜勤は日勤より看護師数が少ないケースが多いので、介護が必要な患者さんを介護士に任せられるだけでも、気持ちに余裕が生まれるのではないでしょうか。

そう考えると介護施設の方が体力的に楽かもしれませんが、収入面や求人の探しやすさで比較すれば、やはり病棟の夜勤専従の方が探しやすいと思います。

また、一人看護師として夜勤に入る方が楽という意見もあるようです。その場合は体力面ではなく、精神的に気楽なのではないでしょうか。

ナースとして経験が長いかどうかにもよりますが、精神的に気楽な職場を考えているなら、1人体制の夜勤も選択肢に入れると良いでしょう。看護師1名+介護士という組み合わせがベスト、と考えているナースもいますしね。

まずは看護師紹介会社へ無料登録して、「体力的に楽な看護師夜勤を探しています」と伝えてみて下さいね。あなたの希望条件に近い案件を紹介会社のエージェントが探してくれますよ。

おすすめ看護師人材紹介会社ランキングはこちら